詳細情報

第35回 日本マグネシウム学会・学術集会

 

【テーマ】マグネシウム研究の新しい展開をめざして

会期: 2015年11月28日(土)


会場: 京都大学楽友会館

〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町


第35回一般社団法人日本マグネシウム学会学術集会

               プログラム
9:25~9:30 開会の辞
9:30~11:00  一般演題1 (座長 奥野仙二、鈴木和春)
1−1 フットサル部男性におけるマグネシウム(Mg)摂取量
     ○伴みずほ1) 尾形希2) 柴沼真1) 小倉哲也1) 植田真司1) 羽藤文彦1)
     山名美奈子3) 齊藤曻4)
          1)大阪成蹊大学マネジメント学部  2)リーベン嵯峨野
          3)京都予防医学センター栄養部 4)京都予防医学センター糖尿病内科

1−2 日本人男性のマグネシウムおよびカルシウム摂取の実態
     −画像入力型簡易栄養計算システムを用いて(II)−
          森貴士1) 竿本新太郎2) 槌田義之1) 中村行宏1) 武田隆久2) 吉川敏一3) 
          木村美恵子2)3)
          1)京都高度技術研究所 2)タケダライフサイエンス・リサーチセンター 
          3)京都府立医科大学

1−3 血中マグネシウムとオステオカルシンは2型糖尿病患児で低下する
          ○高屋淳二1) 田邊裕子2) 黒柳裕一2)
          1)河内総合病院小児科 2)関西医科大学小児科

1−4 血液透析患者における血清マグネシウムの変化と生命予後の関係の検討
    ○奥野仙二1) 岡﨑久宜1) 丸尾沙織1) 宮脇仁朗1) 乗峯京子1) 庄司繁市1)
    山川智之1) 石村栄治2) 西沢良記3) 稲葉雅章3)
          1)仁真会白鷺病院 2)大阪市立大学大学院医学研究科腎臓病態内科学
          3)大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学

1−5 甲状腺機能亢進症を示した外来患者女性1例の血清Mg
          ○齊藤曻1) 山名美奈子2) 伴みずほ3) 大辻房枝4) 西山省二5) 河村博6)
          1)京都予防医学センター 糖尿病内科 2)栄養部 3)大阪成蹊大学 
          4)マネージメント学部管理栄養士 5)大阪大谷大学薬学部医薬品開発講座 
          6)日本歯科大学内科

1−6 マグネシウム欠乏と魚油添加の脂質代謝に及ぼす影響 
          中川真歩1) 池田尚子2) ○中西由季子1)3)
          1)甲子園大学栄養学部フードデザイン学科 2)昭和女子大学生活科学部
     健康デザイン学科 3)人間総合科学大学人間科学部健康栄養学科

11:00 ~11:40   教育講演1 (座長 高屋淳二)    
  「神経機能とマグネシウム」
          鳥光 慶一 (東北大学大学院工学研究科バイオロボティクス専攻)

11:40 ~12:00 総会

12:00 ~13:00 懇親会

13:00 ~14:00    特別講演 (座長 西澤良記) 
  「マグネシウム研究の新しい発展をめざして」
      吉川 敏一 (京都府立医科大学 学長) 

14:10 ~15:50 特別シンポジウム (座長 八木典子) 
  「マグネシウム研究への入り口と展望」

s−1 「健康科学におけるマグネシウムの展開」 
          西牟田 守 (東洋大学食環境科学部健康栄養学科)

s−2  「実験動物を用いたマグネシウムの研究と今後の展望」    
        鈴木 和春 (仁愛大学人間生活学部健康栄養学科) 

s−3  「ビタミンB1欠乏症モデルの作成からマグネシウムと
               ミネラルバランス研究へ」
         木村 美恵子 (タケダライフサイエンス・リサーチセンター、
        京都府立医科大学) 

15:50 ~16:30    教育講演2 (座長 木村美恵子) 
  「長寿と飲料水のミネラル成分との関連について~マグネシウム~」
       宮本 篤 (鹿児島大学共同獣医学部獣医薬理分野)  

16:30 ~17:30    一般演題2 (座長 中西由季子 松井徹)
2−1 マグネシウム欠乏マウスを用いたフローサイトメトリーによる免疫担当細胞表面解析
          ○池田尚子1) 中西由季子2) 黒瀬美季子3) 中村寛子3) 富田英美3) 木村修一3)
          1)昭和女子大学生活科学部健康デザイン学科
          2)人間総合科学大学人間科学部健康栄養学科  3)株式会社加齢・栄養研究所

2−2 マグネシウム欠乏が培養肝細胞ならびにマクロファージの低分子代謝産物量に
          及ぼす影響
          ○重松芽衣 友永省三 舟場正幸 松井徹
          京都大学大学院農学研究科

2−3 亜鉛欠乏による骨量減少
          ○塚本幾代1),2) 稗万美子2) 
          1)広島国際大学 2) 奈良女子大学

2−4 人間ドック受診者におけるメタボリックシンドロームと栄養素摂取の関連
          ○森田明美 
           甲子園大学 栄養学部

17:30 閉会の辞